クリームシャンプー「ウェン クレンジングコンディショナー」レビュー

先日、ファンファレ わたしのきまりをレビューしまして、クリームシャンプーというものがすっかり気に入ってしまって、その後も何度かリピートしたのですが、他のものも使い比べてみようかと「ウェン クレンジングコンディショナー」 というものを試してみることにしました。

こちらには、
・アーモンド…乾燥が気になる方に
・キューカンバー…ベタつきが気になる方に
・ラベンダー…ボリュームが気になる方に
・ザクロ…ツヤが気になる方に
の4種のフレーバーがありまして、少し迷ったのですが今回は「ザクロ」にしてみました。

ボトルとポンプ部分が別になって届きます。ボトルは商品画像だとガラスにも見えましたが、押すと凹むぐらいのペット(?)素材。

香りは甘酸っぱくて、なんというか、海外のガムっぽい? アロマのような自然な香りではありませんが、わたしは嫌いではありませんでした。

量は480ml。一般的シャンプーボトルぐらいですが
ショートヘア…10〜16プッシュ
ミディアムヘア…16〜24プッシュ
ロングヘア…24〜32プッシュ
と、ちょっとびっくりするほど使うので、ロングのわたしはすぐなくなりそう…

同じく髪を濡らし、シャンプーを揉み込んで、少し置くという手順。「わたしのきまり」よりも少しスースーとメントール感が強い印象。最初はしっとり感が少なくて、トリートメントなしではキツかったのですが、何度か使ったところでようやく馴染んできた感じ。やっぱり量がたっぷりないとだめなのかも。

クリームシャンプーは、シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント、頭皮ケアの5つの機能、というのがポイントではありますが、パサツキが気になる場合は、ウェンの同シリーズでトリートメントやジェルもあるので一緒に使ってもよいかもしれません。

全体的な感想としては、さっぱり気持ちよく洗えるし、使い心地は悪くないけど、「わたしのきまり」の方が若干好きかも。でも他の香りも試したいし、Amazonで気軽に手に入るのでリピートはすると思います。

あと、界面活性剤を使わない、云々、となっている割に、難しい名前の材料が大量に記載してあって、なんというかこのあたりはよくわからないのですが、自然派とは違うのかも…と。うーん…

少し調べてみると、小麦粉でクリームシャンプーが自作できるとか…うーん。なんか小麦粉ではイメージ違う気もしますし、くっついて固まってしまいそうなのですが、究極の自然派というならそちらを選択するしかないのでしょうね…いつかやってみ…よう…うん。

ウェン クレンジングコンディショナー ザクロ 480mL

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク