顔認識カメラアプリ「SNOW」で写真をレトロに加工!

かわいい動物の顔の合成や、顔認識の画像加工で根強い人気のカメラアプリ「SNOW」!使ってますか??

自分の顔がイヤで絶対に顔だしNG!なわたしでも「これで撮ったものなら別にブログ載せてもいいかな」と思うほどまでに、別人に盛れちゃいます。いや、やめとくけどねw

SNOWダウンロード

SNOW公式ツイッター

このアプリ、最近アップデートで「フィルムカメラ風スタンプ」という機能がついたとのこと。今回、「レビューブログ」さまのモニターとして、この機能の体験レビューをしてみたいと思います<(`・ω・´)

どうやらこれは、レトロな写真にしてくれるフィルター機能のようです。せっかくなので、古いものだと面白そうですよね。うちにあるものでできるだけレトロなもの…。

「…わしじゃ…(´・ω・`)…」

とかいう冗談は悲しくなるからおいといて。ちゃんといっぱいありますよ^^。わたしよりもヴィンテージ、アンティーク!

まずは「ポーズ人形」とよばれる昭和のお人形にモデルになってもらいましょう。この子は、叔母とその母親(わたしの祖母)が旅行先で買ってきたというおみやげとのこと。お人形にあまり興味のないファミリーのため、可哀想に部屋や倉庫を転々としたあげく、人形供養に出されそうになっていたところを救って、今うちに住んでおります。

そこで「絶対売らずにかわいがってよねっ」とかいい出す叔母。だったら自分で飾ってあげればいいのにね… 笑

髪が乱れていたり、本来小脇に抱えてるはずのバッグが落ちかけてますがそこは無視していただいて。

「SNOW」のフィルム風カメラの使い方

アプリを立ち上げたら、お人形の右肘あたりに見える「スマイルマーク」をタップします。

「SNOW」で撮影しなれた方にはおなじみ、ここからワンちゃんとか子豚ちゃんになれるスタンプが選択できるわけですが、今回は顔スタンプの代わりに「カメラのアイコン」を選択しますよ。

表示されるたくさんのカメラから好きなものを選ぶと…

うぉー!一瞬でほんとに昭和だーーーー!
ヴィンテージだー!

このゴミも、砂嵐っぽいのとかもフィルターなんです。

短すぎてちょっとわかりにくいですが、こんな昭和テレビ風の動画にも。

以前撮影した画像も取り込みできます

カメラに保存した画像を取り込んで加工もできるとのことで試してみます。(※現在、iOSのみ)次の「ヴィンテージ」は、「パイロットインク」スタンプ用とつけペンかな?これも実家での処分直前にインテリア小物としていただいてきたもの。これを普通にスマホ撮影します。

「SNOW」のトップから、今度は中央のアイコンをタップして、この画像を読み込みます。

左に出てくる「エフェクト」を選択すると、スタンプの選択画面が出て来るので、またカメラアイコンを選びます。

スクエア加工したものなので上下に黒帯ついてますが、なかなかいい感じのレトロ加減になってくれましたね!

いつものアプリで気軽に加工もできて、インスタや各種SNS投稿など更に活用できそうですね。このフィルター、インテリア写真にもすごく似合いそう。あまり撮影センスというのがないのが悲しいですが、このブログのイメージ画像でも時々使ってみよう!

…まずは撮影したくなる部屋づくり…ですよね…

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク