わたしのジョーシンのクリスマスボックス

1年に1回登場する、Joshinの箱。何が入っているかは汚い間違えた文字をみれば一目瞭然。毎年どうにかしないと、と思うんですけど。「これのための箱を買う」まで作業と予算が追いつかないもので。ちなみにJoshinさんでは家電買ったことはありません 笑 プラモデル関連の材料やツールなどのホビー用品がお得なのでちょくちょくと。

この中身は…

だいぶ昔に姉にもらった、Xmasのとびだす絵本。なぜか姉には、わたしが「とびだす絵本マニア」だとインプットされているようで、ちょくちょく「とびだす絵本」をくれるのです 笑

そしてこれも姉からもらったオーナメント。なぜか1個しかない上に、一部はがれています。だけど、それより重要なのは、「うちにはこれを飾るツリーがありません」

そしてまたまたこれも姉からもらったレーザーカットの木製オーナメント。だから「うちにはこれを飾るツリーは…」

これは母が縫ってくれた「Xmas用装飾セット」。こちらもだいぶ年季入っています。

こちらは先日、実家で姪っ子たちとワイワイ作った『シダーローズ』(ヒマラヤスギの松ぼっくり)と、あけびのつるのリース。どちらも「近くの山」で採れたもの(@_@) 壊れていたので直さないと。

バラみたいでかわいいのです。虫などがでないように、リースに使う材料は、まずは煮たりするようですが、知らなかったのでこれは天日干しだけ。虫だらけになったらこわいな 笑

最後は昔IKEAで買った、雪の結晶の電飾。うーん。こちらもだいぶ吸盤と変色の傷みが。

こうしてみると、いただきものばかりだし、だいたい古いか壊れていますねぇ( ;∀;) 「今年こそ何か買い足そう…」と思いつつ、毎年過ぎていくんですよね。

同年代の独身女性には、

クリスチャンじゃあるまいし

という現実的な方もいらっしゃって 笑

まあ、子供もいないわけで。そうなんですけど、それを言っちゃおしまいといいますか。やっぱり枕元のプレゼントや歴代彼氏からのサプライズなど、ちょっぴり、ワクワク幸せだったりほろ苦かったりの思い出もよみがえる日。いくらぼっちで過ごそうが、少々飾るぐらいはしとこうかな、と。

これが欲しい!というものは今のところないんですが、今年はなにか新しいクリスマスグッズが増えたらいいなぁ。あと収納箱! 笑

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク