お米のもみ殻でつくった天然素材の抗菌まな板

最近、当選続き(応募しているからなんですが)で嬉しい毎日。今度は「お米のもみ殻でつくった天然素材の抗菌まな板」がモニター当選しちゃいましたよ〜ヽ(=´▽`=)ノ このブログは懸賞ブログだったのか?と…

お米のもみ殻でつくった天然素材の抗菌まな板

IKEAのごく普通の白いまな板を使っていたのですが、傷が増えてきたのでそろそろ買い替えたいなぁ、と思っていたタイミング。 しかも大好きな「エコ」ワードですよ!もう、すごくうれしくて…言葉が…。これが引き寄せの力なのでしょうか…。

お米のもみ殻でつくった天然素材の抗菌まな板

このまな板は、「Rice Ware(ライスウェア)」というブランドのもので、お米のもみ殻が70%以上も含まれている、「エコマーク認定番号」付きのまな板。抗菌活性値2.0以上という、天然の抗菌効果もあるのですって。

アメリカやヨーロッパでは大人気、「NHK おはよう日本 まちかど情報室」で紹介され、世界累計なんと

30万枚!
も売れてるんですってよ奥さん(@_@)

大と小があるそうですが、当選したのは大サイズ。400×280×8.5mmとのことで、よくあるお盆やランチョンマットぐらいのサイズ。たっぷり広々です。

驚くほどずっしり重かったので、「1kgちょい超えというところかな」と、商品情報を見に行ったら、見事1,170g!今度、スーパーの重量あてクイズに挑戦してみよう 笑

見た目はプラというか、樹脂っぽく見えるのですが、この重さは昔使っていた、ガラスのまな板に近い感じがしました。

着色剤を使用していない天然素材と色、とのことで、細かな砂のようなつぶつぶと、優しい色は、チャイ、ミルクティーのよう。艶がありますが、この光沢も天然の成分由来のようです。ニオイのようなものは全くなし。

お米のもみ殻でつくった天然素材の抗菌まな板

裏にはシリコンのすべり止め。貼ってあるだけでなく、しっかりモールドに埋め込んで接着してあるので、はがれにくそうです。

お米のもみ殻でつくった天然素材の抗菌まな板

初カットは、いただきものの「りんご」♪

こちらも、あたりが、カコン、という感じで硬く、やっぱりガラスのまな板に近い使い心地ですね。関係ないけどりんごもおいしい❤

お米のもみ殻でつくった天然素材の抗菌まな板

表面の模様のアップ。

お米のもみ殻でつくった天然素材の抗菌まな板

まな板まではそれほど意識せずにいましたが、毎日食品を置いて刻むものなので、やっぱり安心なものを選びたいですね。

水の浸け置きや漂白剤の使用がだめとか、少し注意があるようですが、本当に除菌不要なのかとか、酸素系はどうなんだろう?とか、使ってみてテストしていきたいと思います!

お米のもみ殻でつくった天然素材の抗菌まな板

他にもプレートやボウルなどのシリーズがありました。MEC食で、仕切り付きのプレートを探しているところだったので、お手頃価格の子供向けのランチプレートが気になっているところ…

大満足なんですが、気になったことが1点だけ。MADE IN CHINA というのはわかっていたのですが、表面の一か所に中国メーカーの漢字ロゴのようなもの、そして裏面にも中国語の注意書きと、更に販売店ではなく、生産メーカーのURLがありました。

各国共通のOEMなのかな、と思いますが…みな、おそらく「Rice Wareブランド」のものとして購入するので、特に表面は、ちょっと気になる人も多いんじゃないかな…と。小さい部分ですし、いいものはいいのですけど、せめて表側のロゴ部分だけでも無地かなにかになるといいんじゃないかな、と思いましたっ(↓画像は裏の説明部分)

お米のもみ殻でつくった天然素材の抗菌まな板

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク