MacのMailの不具合でThunderbirdにお引っ越し

ハッピーハロウィン!
な日なんですが、あんまり子なしのおばちゃんには関係ないイベントなので、挨拶のみで次行きます 笑

先日、Macのメーラー、「Mail」が立ち上がらなくなる不具合がおきましたが。

メールも断捨離!Macの「Mail」が立ち上がらない事件
最近、Macのメインメーラー、「Mail」が起動しなくなってしまうトラブルが3回も続きました。 もちろん、メーラーを再起動して...

前回の応急手当で一旦直ったものの、やっぱりその後3回立て続けに落ちています。もうアプリ自体がだめなのかもしれない。

Windowsは頻繁に使ってないのでどうだかわからないんですが、Macは大きなトラブルはなくても、USBが反応しにくい時がある、とかBluetoothがときどき効かなくなっちゃうとか、なにかしら常に「クセ」があって、ずっとそれに付き合って使ってきた気がする。「個体差」みたいなものかと。

今回も、本体に重要な問題があるとかではなくて、そんなクセに近いような気がするんですが、生活の何分の一かをしめている「メール」がちょくちょく落ちてしまうのは結構キツイ。以前、Facebookのみで連絡をとっていた人が、アカウント凍結だかなにかで突然いなくなってしまって、とても困ったことがありました。

わたしの場合、Yahoo!のものと、レンタルサーバーにウェブメールがついているので、万が一完全に壊れちゃっても、全く受信できないということはないのですが、全部巡回なんて無理なので、不便にはかわりありません。

このまま使っていても頻繁に落ちつづけるだろうし、ソフトの関連でまだOSアップもできないので、以前使っていたMozillaのメーラー「Thunderbird」に、整理しながら少しづつお引っ越しをしていくことにしました。

ここで、Yahoo!のアドレスは自動で簡単に登録ができたのですが、「ロリポップ」で使用しているメールの登録にちょっと手間取ったので、
「Macで」
「ロリポップで」
「Thunderbird」
という、非常にユーザーの限られた情報ではありますが、どこかでどなたかのお役に立つかも知れないので、手順を記録しておきます。

ロリポップのメールをThunderbirdに

ロリポップのメールは、自動でのアカウント設定に対応しておらず、エラーが出てしまったので、「手動設定」する必要があります。

ツール→アカウント設定 へ進み、

開いたウィンドウから「アカウント操作」のプルダウンで「メールアカウントを追加」を選びます。

自分の名前
メールアドレス
パスワード
を入れて「続ける」で進みます。

すると、次の画面でサーバー検索が始まりますが、失敗するので無視して「手動設定」に進んでください。

サーバーのホスト名に、それぞれ
pop3.lolipop.jp
smtp.lolipop.jp
を入力し、
SSLの部分をSSL/TSS に。そうするとポート番号は自動で入力されます。

認証方式は「通常のパスワード認証」で大丈夫そう。

「ユーザー名」には@の前だけが表示されていると思うのですが、そこにメールアドレス全部を入れます。

「完了」ボタンを押せば、無事アカウント設定できているはずです!

メールアドレスのお引っ越し、あと20個です(-_-;) 毎日5個ぐらいづつやろう…

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク