ビットコイン「bitFlyer」をはじめようかな〜と思って

stas336 / Pixabay

もう既に「今更」なのか、それとも世界的にはこれでもまだまだ間に合う参加なのか。どうもそのあたりはわかりませんが、石橋叩きすぎていつも出だしが遅いわたくしが、このたび「仮想通貨」の世界にちょっぴり足を踏み入れました。

たまたまネット上で(←ここがポイントw)違う目的で知り合った方に「ビットコインってご存じですか?」という話しを振られたので、向き合うことになったのですが。

大変お恥ずかしいことに、「パチスロやゲーセンのコインゲームは少々」「nanacoかPontaみたいなものですか?」「WebMoneyやTポイントも使ったことありますYO…」というレベルの知識しかなく 笑

ざっくりとお伺いした話しだと、なんと!ディズニーかピクサーの、ファンタジーとデジタル時代をかけ合わせた夢のある映画のようなお話ではないですか!知りたくてたまらなくなってしまい、なにかまとまった新人向けの資料はないか?と探してみると…。ありました!ありました!ドキュメンタリー風の動画が!(Prime会員なら無料!)


マジックマネー

ビットコインについて素人が説明する

どの種類かと言われればわたしはメガネザル

これを見終わって、サルが説明すれば、サルにもわかるはず、というわけで、正直5%ぐらいしかわかってない、「お金」について完全無知な独身アラフォーが、理解できた部分をつなぎ合わせて、ちょっとあらすじにしてみます。
(誤解招くと嫌なので補足しますが、一般的に浸透している日本語をわかりやすいよう使用しただけであり、わたくし動物がとても好きで、サルを尊敬しており、自分や友人よりはずっとずっと高等な動物だと思っています。本気で)

現在の銀行やクレジットカードといったいわゆる「金融機関」では
【ショップ】←【銀行(クレカ会社)】←【自分】
のように、お金が動く時には、必ず仲介者が存在しますね。東京三菱U●J銀行とか、SEAS●Nとか。要するに、その仲介者だけがAさんからBさんに100円送ったよ、という情報を独自のサーバーで記録していることになります。

たとえば最近利用者の増えてきた「LINE Pay」カンタンにお友達に飲み代を送れますが、その途中でLINEがそれを「一旦預かって」いて、更に登録した銀行に渡したり渡されたりも代行します。当然信用して渡してしまいますが、この場合、最低でも仲介は2箇所。考えれば怖い話です。

ここで、ある日突然、ある技術者の集まる掲示板に、「Satoshi Nakamoto サトシ・ナカモト」という、個人だか団体だかわからない謎の人物が現れて、この、仲介者なしでユーザ間で通貨を運用できる「ビットコイン」という通貨に関する論文を投稿するわけです。←ファンタジーポイント〜!

この「ビットコイン」のやりとりは「誰にでも公開」され(もちろん名前はでませんよ)、複数の同志のコンピュータによる計算(勝手に参加してOK)によって検証されたのち、瞬時に相手に送られる「特定の管理者のいない、取引記録が公開された誰にでも平等な通貨」というシステムになります。

詳しくは動画や専門本を見ていただくとして(説明できないから)とにかく、振込、引き出し、外貨両替など、今までどこでもふりかかってきた手数料が透明になり、完全無料になるわけです。

ビットコインの店舗導入

ビットコインは「投資」のみ、のようなイメージや、2014年の「ビットコインが消失したマウントゴックス事件」のように、安定せずリスクのある悪い印象もありますが、個人的には、店舗の決済方法への導入と、寄付形式のイベントなどにとても未来を感じました。

店舗のクレジットカード決済、これは利用者はあんまり意識しませんが、かなりの手数料が発生していて、大抵は店側が負担しています。3%〜5%といったものですが、いっぱい売れれば巨大! でも、負担といっても、しっかり商品代にのっかっているところが大半。これがなくなればその分、安くなるか、ビットコイン支払いなら割引で商品を買える時代がくるかもしれませんよね。

そして小さな店舗はもちろん、イベント出店!イベント販売は主に現金のやりとりしかできなかったものが最近はSquarePayPalといった、スマホやiPadで個人もカード決済ができるPOS決済が登場して、ひどく便利になってきました。この受け渡しが、規約もなく、更にカンタンになります。もちろんその場での返金なんかも。

今の日本では、まだまだビットコイン支払いのできるお店を探す方が大変ですが、これが浸透したら、ものすごいいろんな企業に影響してしまうのでは…と、素人ですらわかるわけです。

ビットコインの口座を作る

では、これを始めるには、というと、まずは「ビットコインを買う」やり取りする、現金をビットコインに交換する、という、口座のような場所が必要です。

この取引所にあたるものが最近色んなサイトで登場する、「成海璃子」さんのバナー、「bitFlyer」だったんですね〜↓。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

これは、もちろん無料で作れますが、口座のようなものなので、住所や電話番号の情報の他、全機能を使うなら、郵送による本人確認が必要です。銀行から入金するにも手数料がかかります。

もちろん、この売り買いの差額がどーんと動けば、放置してた資産が増えていて、大儲けしてた、なんていうのも夢ではありません。(逆もありますがw)ただ、今、「銀行にもないものをこちらに置く余裕などない」ので、ただ、ただ、売り買いの差額を悲しく眺めております。この間にも30数円上がりました…。ああ。今買わなくちゃ。今…( ;∀;)

ビットコインがないなら無料で集めればいいじゃない

しかし、姉からの中学時代の妹いじめで、「えた・ひにん」といわれたことのある、わたしのようなものにだって、少〜し光が見えます。多くのクレジットカード会社や、ポイントサイトのように、「bitFlyer」を経由すると、少々ビットコインがもらえるシステムがあるのです。

Yahoo!ショッピング、楽天市場だけでなく、ZOZOTOWN、GU、Francfranc、成城石井、ヨーカードーネットスーパーなど、わたしがよく利用するサイトが続々協賛。バナーをクリックしてから買い物するのを忘れなければ、じわじわビットコインが貯まるうれしいシステムになっています。

また、ポイントサイトのモッピーに参加している方も多いと思いますが、実はここのポイントもビットコインに交換できるんです。

モッピーはありがたいことに「ヤフオク!」の出品も落札もポイントとなるので、ヤフオクで落札するごとにビットコインがザクザク…とまではいかないかもしれませんが、よく利用する方は、気づいた頃には交換できるはず。ポイントサイトは苦手で、うっかり入ってしまったもの、全部退会してましたが、早速登録です!

今まで現金に変えていたポイント、ビットコイン投資にするというのもなかなか面白いですもんね!

自分のビットコインを守る

有名な取引所はいくつかあるとのことですが、どれも前出のように、リスクがないとはいえません。

自分の資産を銀行まかせでなく、自分で守る、それもビットコインの特徴。大切な円をビットコインに交換したら、自分のパソコンや専用のメモリにうつして保管する方法もあるとのこと(金庫やな)で、ここはもう少し調べないと。元手より1円でも増えたら検討しようと思います。

ちなみに、ビットコインの最小単位は、考案者にちなんで、1Satoshi というそうです。←ファンタジーポイント 2

そして。「bitFlyer」では、2ちゃんねる(5ちゃんねる?)から派生した顔文字キャラクター、「モナー」をモチーフにした通貨
  ∧__∧
( ´∀`)
「MONACOIN」というふざけた名前の可愛い通貨も取引でき、なんと目の前でじわじわと値が上がっていて、数万設けちゃった、なんていう方もいます。もうこうなると、ゲームと現実の差がなくなってきますよね。←ファンタジーポイント 3

まだ経験のないものだし、大損をする可能性もあるものを、なかなか「おすすめ」する訳にもいきませんが、なかなかこの先期待できる分野だと思うので、親切なサイトさまや、動画1本、本一冊読んでみて、こんな世界があるのかと、ちょっと知っておくのもおすすめです!

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク