宅急便コンパクトの専用ボックスを買ってきました

メルカリデビューにむけて(9月はじめにインストールしたのに、まだはじめてないw)ファミリーマートで「宅急便コンパクト」のボックスを購入してきました。

本当は一番近いのはローソン。一番小さな荷物(ゆうパケット)がネコポスより若干安いし、厚みに5mmも余裕があるので、できれば「ゆうゆうメルカリ便」を使いたいのだけど、いつまでたってもローソン連携復活してくれない。

慣れたヤフオクよりメルカリに出すメリットといえば、何より現在、他にない「匿名配送」、そして、この小さめサイズの荷物が445円(380円+箱代65円)で送れる「宅急便コンパクト」や「一律料金の宅配便」など配送関連のお得さでしょうか。

専用ボックスは、折りたたまれた状態だと、約W25cm×H36.5cm、これを組み立てると、約縦25cm×横20cm×厚さ5cmの箱になります。メルカリの案内ページでは、「子供服、小型のおもちゃ、雑貨などに」となっていますが、ハンドメイドマーケットのminneさんでも採用しているのもうなずけるぐらい、結構このサイズに収まる雑貨って多いのですよね。

ちょっと個人的に気になったのが…

「この専用素材の利用は一回に限ります」そりゃそうだ。専用ボックスを用意させるには理由があるし、このお値段におさめるのには不正のないよう、最低限のルールは必要でしょうから。でも、わたし、結構梱包したあとに「アレ入れたっけ?」と心配になって、もう一度開けてのぞきこんじゃうことが多いので、この部分の最終テープは直前まで貼らないように気をつけようと思いました。ボロボロになって再利用だと疑われちゃうからw

そして、匿名取引を選択するなら「入らなかったから」とか、逆に「思ったより小さかった」といって、こちらで自由に配送方法を変えることはできないようなので、ここも慎重に。慣れるまでは少し緊張です。

メルカリは見ていると、レアなものを差し置いて「え?こんなコンビニで買えるものが?」という、ヤフオクでは回転確実なものまで売れているような。わたしが「Yahoo!マネー」を「ヤフオク de ゲット」で利用しているのと同様、不用品を売った売上を貯めといて、換金せずに日用品に利用する、ポイント感覚の利用者が多いのかもしれませんね。

さて。箱の準備もできたし、販売するものを集めて、今週中にはデビューだ!断捨離、断捨離。キレイな部屋に住むため、がんばるよー。

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク