合成洗剤の環境破壊はドラッグストアから

昨日図書館で借りてきた石けんや洗剤の本で、本日も引き続き、楽しくお勉強しております。

無添加石けん生活、ついにスタートなるか?
図書館で、石けんや洗剤の本を色々借りてきました。ちょくちょく「ナノソイ・コロイド」だとか「えがおの力(旧 松の力)」だとか言ってます...

お試してみたい「純石けん」が、ご近所で買えればそれにこしたことはないので、いつものドラッグストアに行ってみたのですが…

あれだけ洗剤・石けん・シャンプーの棚があるのに、自然由来のものがほとんどないのです!洗濯洗剤コーナーになんとか1種、赤ちゃんの棚に1コーナー2シリーズほどだけ。石けんとシャンプーはゼロ。酸素系の漂白剤もなし。ここまでとは思わなかったので、あまりにびっくりして、悲しくなってしまいました。

ドラッグストアが置かないのは、「売れない」からなのでしょうか。他に理由はあるのでしょうか。わたし自身、地球の心配よりも部屋を掃除したほうが環境のためになりそうな汚部屋状態なので、あんまり偉そうなこと言えないんですけど。

「シャボン玉石けん」の公式サイトに行こうとして検索したら、シャボン玉石けん 社長 イケメンというワードがトップヒットしました 笑 まったく女子という生き物は…。しかし、イケメンは正義。ぜひぜひ、イケメンパワーで、合成洗剤に乗っ取られた世界を救って欲しいものです。シャボン王子?泡王子?

そうそう、昨日の投稿の画像に載せ忘れてたんですが、もう一つ可愛らしい「泡」の本を借りておりました。

泡のざわめき (ワンダー・ラボラトリ)

洗剤じゃなくって、ビールやコーヒーの泡とか、生クリームとか、お菓子のメレンゲとか、いろんな泡のひみつをさぐる本。わかりやすくて、楽しいんだけど、理科、物理の先生が書いたちゃんとした科学入門本!こういうのが学校の教科書になって欲しいですね。

粒でできた世界 とか、摩擦のしわざとか、空気は踊るといった、こちらも楽しそうなお仲間本の存在も知ったので、また機会があれば読んでみたいな〜

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク