無添加石けん生活、ついにスタートなるか?

図書館で、石けんや洗剤の本を色々借りてきました。ちょくちょく「ナノソイ・コロイド」だとか「えがおの力(旧 松の力)」だとか言ってますが、それはなんだと聞かれても「なんか環境にやさしい?」ぐらいしか説明できないし、なぜ使っているのか、というと、「なんか化学製品て環境と体に悪そう?」というレベルだったので、きちんと知りたくなってしまったんです。

この分野、実験結果や表ばかりの難しいのものだらけだったのですが、マンガとかクイズとか、児童書コーナーからとか、なるべくわかりやすそうなものを探してきました。↓シャボン玉石けんの監修本、読みやすいマンガで地球の危機度がわかります。古いもので中古1円なのでぜひ読んでみてください 笑

ススメ!石けん生活

そのおかげもあって、これがなかなか好きな分野だったようで、どれもこれも面白い面白い。最近、図書館の本を最後まで読みきらず返すことが多かったのですが、まえがき、あとがきまで読んでおります 笑

「えがおの力(旧 松の力)」を使いはじめて、◯◯ペットだとか◯◯キラーに、◯◯泡ソープなどという、家中のボトルというボトルが一気に減って片付いたわけですが、実は一番重要な頻度の「シャンプー」と「洗濯洗剤」としての利用が自分には合わなかったので、気になりながらも未だに合成を使い続けているんです。あとヘアパック(トリートメント)も。

こういった本を読んでいると、だめだ、これはよくない、絶対よくない、今すぐに、と思いまして。1日でも早く合う自然なものに出会わなくては、と。

やっぱり突き詰めていくと、先にあげた、抗菌力高いバイオなものか、純石けんに行き着くんですね。でも、石けんって、自分の狭い経験での偏見で、髪や服につくと固まってしまうとかいうイメージで 笑 それに、洗濯の「カビ」のレビューもちらほら。湿気の多い家なのでそれは困るなあと悩んでいたら。

シャボン玉せっけんでEMシリーズという微生物系のものがあるらしく。まずはこれを試してみようかな。もし気に入れば5Lの大容量もあったし。

シャボン玉石鹸 EM液体洗濯石鹸1000ml(詰め替え用) シャボン玉

そして、意識して今まで避け続けていた石けんづくり、どうしよう。やってみたくてやってみたくて仕方なくなってしまいました〜(*´ェ`*) もう、うちは今でも大抵のものが作れる、ホームセンターみたいな品揃えなのに、これ以上趣味が増えたら脳みそとスペースが対応出来ないよ〜!!!

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク