ネガと写真のデジタル化と処分はじめます!

ヤフオク de ゲット】で「CanoScan 9000F Mark II」を入手してから、結局10日も放置してしまったのですが、ようやく重い腰をあげて、目的だった古いネガのスキャンを始めることにしました。

量はそんなに多いわけでもなく。大体このぐらい。といってもわかりにくいですが、

ゆうパックの60サイズ(一番小さな箱)ぐらいにギュウギュウ詰まっているぐらい。うーん。これでどのぐらいかかるかなぁ。

まず、ドライバインストールでつまづく。Macの場合、付属ディスクを入れ、自分のOSを選んでインストールを押すと、ドライバをネットからダウンロードしてインストールするしくみ。

だったらいつも最新で新鮮なのでは、と思うのですが、何回やってもエラーが出てしまう…。

結局、公式サイトからダウンロードすることになりました。だったらややこしいディスクなんて付けないで欲しいわ(# ゚Д゚)

説明書読まないタイプなので、あーでもないこーでもないと無駄な時間を過ごしつつ。ようやくスキャンテスト。当たり前ですが、ネガ、読めました 笑 色とかなんか、色々調整は必要そうですが、操作は普通の紙とかわらずとても簡単。

一番解像度の低いコースだと、一瞬で読み込みましたが、だいぶモザイクになってしまいましたので、一応大事なものは、時間かけながら高解像度スキャンしていく必要がありそうです。

と、全部でどのぐらい必要なものがあって、どのぐらい時間かかりそうかネガをチェックしたところ…。

!!!変顔とか昔からの歴代彼氏ばっかりwwww

大切なものなんてほとんどありませんでした 笑 なんでこんなのとっておいたのか自分でも不思議ですが、多分、中に1〜2枚、旅行先の風景などとっておきたいものがあったりして、仕分けが面倒だったのでしょう。

なんか、思ったより苦労せず、写真も含め、半分以上はスキャンもせず捨てられそうです。

そういえば、おばあちゃんが亡くなる少し前、アルバム捨てまくり倒していました。もう自分が死んだあとなど、誰が誰だかわからないだろうし、誰にも必要ないって。

きっとわたしもすぐそうなるのですね。子供でもいれば、母の若い頃の写真なんて数枚欲しいかもしれませんが、ひとりですし。片付けで迷惑かけないためにも、自分が後々体が衰えた頃に処分することを考えても、DVD数枚にしておくのが賢いですね。

来週からスキャナ活用して、毎日少しづつ整理はじめようと思います!

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク