ストレートからくせ毛へ…髪質が変わる不思議

Alexas_Fotos / Pixabay

今日はずっと不思議に思っていた「髪」のお話。…だからインテリアはどこいったんだ?というのは言わない約束で。

わたしの姉は、産まれた時から髪がくるんくるんでした。わたしは相当伸びるまでは全部が直立していたほどのストレート。正にミニオンズのアグネスみたいだったのです 笑

姉は少しウェーブが残る程度のくせ毛に成長し、わたしはそのままストレートっ娘になりましたが、まあアラフォーの10〜20代といえば、「ノラちゃん世代」ど真ん中ですから、たいていの時期、パーマがかかっているか、ストレートパーマで板みたいになってるか、巻き髪ぐるぐるかのどれかで、もとの髪質などあまり考えることもありませんでした。

そしてもう時代はナチュラルという、10年ぐらい前だったでしょうか。ロングのわたしに、美容師さんが「パーマかけてらっしゃるんですよね〜」というのです。伸びるのが異常に遅いとはいえ、もうさすがに昔のパーマの部分など1cmも残っていないだろうし、ずっとここでお願いしてるのに、いつどこでかけるんだ?という話で大笑いしましたが、そこで気づいた不思議。

そう。わたし、いつのまにか、「くせ毛=天然パーマ」に変わっていたのです!

お風呂上がりは本当にパーマかけたようにくるくるとカール。自然乾燥すればゆるいウェーブに。まとめてひねっておけばカーラーで巻いた風になってくれるので、最近なんか若い時よりセットが楽になったなぁと思っていましたが、髪質が変わっていたとは 笑

そういえば、姪っ子も、2人までが見事に天使のようなくるんくるんヘアでしたが、一人は小学1年生ぐらいであっさりストレートに。一人は元気なアニーヘアに、と道がわかれています。なんでこんなに変わってしまうんでしょう。

まあその若さなら成長、で片付けられますが、大人の髪質が変わる原因を軽く検索しただけでも、ホルモンバランスの乱れとか自律神経とか栄養の偏りとか無理なダイエットとか…

ああっ!全部当てはまりますっ

そしてきっと、加齢で傷んで髪が減り、コシがなくなっただけなんでしょうね〜。地肌トラブルがたえず、抜け毛も多く、どうも生え際も寂しくなってきた気もするし…。まずは…帽子かおう…。

髪は個人的にロングヘアが好みなのですが、うまくヘアアレンジができないので、ダウンヘアは年齢的にだらしなく、汚く見えてしまう気もしていて…。とりあえずは「やせたら(=シャープなあごの線が出たら)髪をバッサリ切る」と宣言していますが、最低でもあと1〜2年はロングでしょうから…。楽になった、とか言わずに、早くいいヘアケア剤に出会わなくてはね。

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク