テプラPRO SR5900P、初作品と無線LAN接続

先日購入して舞い上がっていたテプラPRO SR5900P。なのに全く触る時間がなく、テープカートリッジだけが1本、2本と増えているのですが、やっと時間がとれたので、ようやくセットアップに挑みました。

テプラPRO SR5900P ファーストインプレッション!
待ちに待った新しい彼氏、ラベルプリンターのSR5900Pがようやく届きました〜!とりあえず、ファーストインプレッションレビューです。 ...

…が。いきなり設定段階で困りはてているところ( ;∀;) ただでさえ苦手なWindows。案内どおりに進めているはずなのに、全く無線接続ができません…。

購入前の検討でわかってはいたのですが、この機種、ほぼWindows専用機なのです。Macのアプリケーションにほとんど力を入れてくれず、せっかくのパソコンリンクなのに、Macでは、ラベルライター程度のことしかできない。

位置やフォントサイズを微調整したいものや、バーコードなどはWindowsで作るしかないわけで。データの互換性もないようなので、こちらがつながってくれないと困ります。結局1時間ぐらい格闘して疲れ切ってしまいました。

思い通りにならないとすぐ「もういらん」と投げ出してしまうどうしようもない性格なので、これはいかん、とまずは、MacでUSB接続し、テストプリントしてみることにしました。

どーん!初作品〜!て。ひどいですね。でもテプラ特有のガタツキがないっっ!解像度が高いといっても、一般プリンタとはケタ違いの360dpiなので、それほど期待はしていなかったのですが、ここまでキレイなら大満足(*´∀`*) 普通にシール作れるね。

お次は、ブログタイトルを取り込んでみました。Macのアプリでは細かい位置やバランスを変えることができないので、もしMacで楽しむのなら、別ソフトで完成までレイアウトしたものを読み込む、という使い方になりますね。

うん。こちらも大変キレイ!やりたかったことは充分できそうです。

今回使ったテープは、つや消しタイプの透明+黒 24mm幅でした。

と、ちょっとモチベーション回復したので、その後ウェブ検索してヒントを得てから挑んだところ、なんとかMacでは無線接続できるようになりました〜!ε-(´∀`*)ホッ

次はWindows…。気が重いですが、きっと放置するほうがストレスが貯まっていくでしょうし、妥協でUSBとか、せっかく無線対応機種に買いかえた意味がない。このままでは前のラベルプリンタを手放すこともできません。今日はこのままWindowsと格闘しようと思います。たのむ!つながってくれ…

キングジム キングジム テプラPRO SR5900P SR5900P

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク