旧MacBook Proのリストラグを自作してみたよ

「あんたぁ!何なのよそれはぁぁっ!!!!」

と、帰省中にまた怒られました。この声を聞くと思わずビクッとしてしまう情けないBBA。怒ってるのはシワシワのもっとBBA。年の差と立場は何年たっても変わりませんものね。

今回怒られたのは、相棒のノートパソコン。ぎゃああぁああ!なにこれ。きたなっ…!なるほどひどい。うん。直前までモザイクかけようかと思っていたけど、自分の戒めのために載せておく 笑

デスクトップからノートにしてからというもの、睡眠時にしか離れていないヘビーユーザー。この上で毎日マウスゴシゴシ擦ってるんだからこうなりますわな。

美しい計算されつくしたボディ。ほんとだったら、キーボードカバーも外のカバーも何一つつけたくなんかないのですが。

中古でもお高いMac様のキーボードとトラックパッド、リストの部分の傷やテカリというのは乗り換えで売る時に桁違いとなることもあるのです。平均2〜3年、長くて5年で乗り換えるので、高く売れるほど次に助かる。仕事道具として使う以上、仕方ない選択ですね。

目のために毎回液晶フィルムはそこそこ良いものを買うのですが、本体のカバーやキーボードカバー、この手のシートはすぐ傷む消耗品なので、こだわらず、なるべく安いものを探しています。

そして、このリストラグですが、高い割にすぐ傷むので、「手づくりでもいけるんじゃ?」と思って、前回自作に初挑戦したものだったのです。そういえば、ボロボロではありますが、機能的には激安で全然満足に使えたということになるので、また同じものを作ることにします。

まず、材料は家にあった薄手の銀の合皮。オカダヤさんで買ったのは覚えてるんだけど、コスプレやるわけでなし、これで何を作ろうと思ったかは全然覚えていません。(他にも3色ぐらいあったw)確か、前回は、ヌメ革を使おうと思ったんだけど、まずはお試しとしてこれで作ったんだった。

ここに、100円ショップの弱粘着、貼り剥がし両面テープをひたすらビッチリはります。

苦労して貼り終えてから、広幅の「ZYRON」という秘密兵器持ってるの思い出した…(;´Д`) これなら、弱粘着カートリッジをつけてくるくる回すだけで一面糊付けができたのに…

XYRON/ザイロンシールメーカー X500 CREATE a STICKER MAX クリエイト・ア・ステッカー XRN500

(きったない前回のは)糊残りが心配でしたが、若干テープが変色していただけで、周りの少々の汚れ以外、キレイにはがれてくれました。

先ほどのシートを適当に切って、完成〜!シールやカッティングフィルム同様、角は丸めた方が剥がれにくいです。ナナメになってるのはデザインです。デザインです!!!

前回作ろうとしていた本革もいいですが、可愛い布やフェルトとかでも可愛いかも。リスト部分でマウスを使う方、傷が気になってると思います。とても簡単なので、よかったらぜひお試しください。せっかくのデザインが台無しになるけどwww(テープの糊によって本体を傷めるかもしれないので自己責任でね、と一応…)

そうそう。トラックバッドフィルムも、100円ショップのタブレット用の液晶フィルムをカットして貼ってあるんですよ( ´∀`) いいMacを買うために、見えないところは節約です 笑

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク