ああ、役立たず…悪魔の居候

DarkoStojanovic / Pixabay

実家で帰省中、左半身にしびれと痛みが出て、大半ベッドの生活になってから今日で3日め。バタバタの帰省組の送迎が落ち着き、午後ようやく車が空いたので、整形外科へ連れて行ってもらったのですが、なんと、月〜金ほぼフルオープンの病院の、唯一の半日休診日!!

せっかくお腹に力を入れて、苦手な病院に挑もうと思ったのに…。仕方なく、左半身を押さえ、ナナメになりながらお買い物して帰ってきました(❛ө❛)

もちろん、きちんと調べて行かなかったわたしが悪い。でも昔から、ファミリー内で「くじ運が強い」と言われ続けて来て、いいものだけでなく、悪運でもなんでも、めずらしいことを強く引き寄せる磁石体質…。このおかげで波乱万丈人生を送っているわけで。病院行かずに帰宅したら「またかwww」という扱いでした。

帰省の準備とパニックと姪っ子とばあやと
帰省の時期がやってまいりました。と、いっても、会社員でないわたしには土日も連休も「お休み」という感覚はなく、何もなければ同じ毎日送る...

帰省準備時の投稿↑で、「こんなダメ人間でも何かと役にはたつ」とか書いたはずなのに、今のわたしはといえば、何の役にもたたないどころか、寝ながら高級なMEC食を平らげる悪魔のような居候じゃないかっ!…と、さすがに情けなさに涙がにじみます。

寝る・寝た状態に近い角度のリクライニング、という、なんとか痛くない体勢が2つあることで、睡眠は充分とれ、パソコンでのブログ更新や仕事も出来ているのが救いですが…じいじとばあば(父母)が消耗する前に、はやく、はやくおうちにかえりたいよ…

先日は胃を壊して苦しんだと思ったら次はこれ。明日は病院じゃなくてお祓いに行った方がいいかもしれませんね。とか、ここまで来てもさりげなく病院を避けようとする病院嫌いなのでした。

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク