新幹線の切符は自販機派?みどりの窓口派?

帰省〜!なんとか実家にたどり着き、激遅のADSLから発信ちゅう。例の漫画じゃありませんが2時間しか寝てない 笑

なんかいつもスムーズに行ったためしがないので、新幹線の切符の自販機が苦手。なので今日はみどりの窓口に並んでいたのですが、外人さんの長蛇の列…。言葉の壁のせいか、なかなか進んでくれません。「苦手を避けてはどんどん歳を取るよな…」と、やっぱり比較的空いていた自販機に移動。

で、また冷たい目で見られるほど長く格闘してしまいました…。自由席のボタンを押しているのに、どうしても「その時間は空席がありません」とか言われる。結局、途中の選択が間違っているようなのですが、毎回こうなるということは、確実に画面の案内がわかりにくいせいだと思うのですがどうでしょう。

こういうのができないのはおばちゃんだから、と思われがちですがわたしはそうは思いません。本当のおばちゃんは、「やだー!なんでそんなことできないの〜w」とか人に言っておいて自分も同じところで間違える人のことだと思うからです。(←友人)

日によってだいぶ差はあるとのことですが、日中暑くても夜はとても涼しく。じめじめの自宅から比べると、からりとしてハワイのような快適さ。

夜ご飯の時間ぐらいになると、もう寒いぐらいだったので、風が吹いた時思わず「うぉ Let It Go〜」とつぶやいたら、すかさずじいさ…いや、父親が「少〜しも寒くないわ〜」と歌いながら窓を閉めてくれました…パ…パ…(*´ェ`*)

過ごしやすい気候、美味しいご飯、汚部屋ではない広い部屋で、ゴロゴロしたり、仕事したり、仕事しようと思います。うん。結局大半仕事なんですけど。

あ、画像は、テーブルに大量にあったカサブランカで、母曰く「庭にいっぱいあった〜!」だそうです。…田舎って…。

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク