帰省の準備とパニックと姪っ子とばあやと

帰省の時期がやってまいりました。と、いっても、会社員でないわたしには土日も連休も「お休み」という感覚はなく、何もなければ同じ毎日送るだけ。病んで浮き沈みの多かった時期は、お正月すら帰省せず過ごした事が何度もあったのですが…。

でも、最近は帰省時の姪っ子の恐ろしいパワーに加え、いつもは100%人のために生きている姉の「この時とばかり」の完全放置っぷりに、年老いた両親が体力限界まで振り回されるのが目に見えるので、なるべくちょっとでも前後含めた手伝いしたいな、と思うように。

こんなダメ人間でも、高いところのモノをとるとか、郵便や新聞をとってくるとか、ヤツラのプールに空気を入れるとか、頭から水をかけられながら監視してるとか。なにかと役に立つものです。

そろそろ普段の作業をストップして、
・ゴミの日を逆算
・図書館に本を返す
・冷蔵庫や冷凍庫を空に
・お店がお休みに入る前にお土産を直送
・回ってるヤフオクを終了
・ハンドメイドショップを閉める
・できるだけ部屋を片付ける
・送るもの箱詰め
・旅行準備
・キッズのワークショップの材料の準備
(ヤツらは少しでも暇だと悪魔になるから)
なんてことをしなければなりません。

ついでに先日ソフトバンクでいただいたボックスティッシュ5箱や油、キッズが使いそうなものを詰め込んで、姉にも1箱送りつけてしまおうw(断捨離w)

そう、この油!糖質制限ダイエットを始める前に、ポテトフライ、フレンチフライに夢中になってまして。ちょくちょく結構な量たいらげてたんですね。おうちで作るのうまいんだよねぇ…

糖質制限では、別に油は使っていいのですが、イモがアウトです。イモが食べられなければ油が全く減りませんので、いただきもののストック油をまとめて姉に送りつけるというわけです。(大歓迎された)

小麦粉やら片栗粉やら開封済みのものや、乾麺などのストックも、忘れず実家に持ってって食べちゃわないと、うちに置いたらまとめて「糖質」呼ばわりされて捨てることになる。

水着…水着は…?サンダルもいるかな…

と、ブログをパニックになりかけた頭をまとめるためのメモに使おうとするw

計画性がなく不器用なのと、あらゆる依存体質なので、旅行は短期間でも本当に苦手なのです。

海外の古い映画にでてくるような、ヴィトンみたいなセットの鞄に、サッとカンペキに詰めてくれるようなばあやが欲しいです。切実に。

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク