図解・キッチンの設計ミスに今更気づいた悲劇

渡辺 信幸先生 提案の、肉・卵・チーズのMEC食を始めてから、肉は焼くか茹でる、卵もかんたんなものか、ゆで卵を買ってきちゃったり、チーズはほぼそのままだし、自炊とよべるようなことはあんまりしていないのですが…。

ポリポリが恋しくなるので浅漬けやナムルとか、市販品は糖質多すぎとのことで、簡単なデザートもちょくちょく作っていて、以前のコンビニ&ジャンクフード生活よりは若干キッチン利用が増えています。

そこで始めて気づいたのですが。うちの冷蔵庫の位置が、恐ろしく使いにくい!!!!

うちの間取りは、よくうなぎの寝床と言われる細長い縦割り。更に、玄関からキッチンまで、両脇にバス・トイレ・洗面台などが詰まっているもので、タコ壺シルエットになってます。(うなぎやらタコやらヌルヌルと…)

そのスペースが開ける直前に、キッチンと冷蔵庫が並んでir…文章では非常にわかりにくいと思うので、図解しますと。

このような細い通路にキッチンと冷蔵庫が並んでいまして。狭いけどなんとか調理ができないほどでもないのですが。

冷蔵庫のドアの向きが、左開き、つまり右側に開くため、冷蔵庫の材料を取るとか、出来たものを冷やす時、こうやってわたしが行き来をすると…。

高確率で、持ってる物ごと挟まるわけです。

落ち着いて部屋側に回避してから作業すればいい話なのですが、だいたい急いでるので、毎回「ムギュっ」。皿の何かが空を飛んでいったり、なみなみに入った牛乳や液体もよくこぼします。

設計ミスなのか。ひとり暮らしはコンビニへという意味なのか。もしかして、お隣はこちらを向いていて、快適なのかなぁ…。

なんか、混んでる新幹線で「座れた!!」と喜んだら、後ろに進んで結局酔っちゃった時のような気分だ…。

1. 我慢か
2. 挟まることもできないぐらい痩せるか
3. 右開きの冷蔵庫に買い換えるか
4. 引っ越すか
…どうせ、あときっと何年も1なんだけどさ。

…この導線、実は結構重要だったので、忘れずに引っ越しの希望に入れておこうと思います。

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク