姫気分?!シルクのナイトキャップ

昨年のはじめぐらいでしたか。渡辺直美ちゃんが愛用して大ブレイクした「ナイトキャップ」。どちらかというと酒の方が気になる人間ですけど、今回はかぶるほうです。

当時は売り切れ続出だったとか。シルクがいいだとか髪への効果がどうの、というのはよくわかりませんが、摩擦やもつれを防いでくれるのは間違いないでしょう。部屋の抜け毛のお掃除も楽かもしれない、と、ちょっと気になっていたのです。

一応、Amazon・楽天あたりを一通り探したのですが、気になったのがロングヘアの方の「小さい」「髪が入らない」というレビュー。結構どの商品にもあったので、レビューの方が特別頭が大きかった、とは思えません 笑

LilySilk(リリーシルク)シルクナイトキャップ/ライトプラム【全周ゴム/リボンなし】

わたしは美容師さんに「超ロング」にカテゴライズされたので、(痩せたらばっさり切る、という宣言のせいで伸びる一方…)絶対おさまらないと思って、今まで購入を躊躇していたんです。

…ということを、ふと思い出し、ソーイング好きな母に話したら、もう説明の途中から

はいはい!作る作る!(^O^)/
布、ある!ある!OK〜ぃ!

とハイテンションで受けてくれました。こんなことならすぐお願いしておけばよかった 笑

型紙や作り方の参考として「USAKOの洋裁工房」さまのページを送って、一度作ってもらったのですが
http://yousai.net/nui/komono/night_cap/index.htm

試着してみた母がショートだったのもあって、予想通り髪部分がうまくおさまりませんでしたので、1度修正(もう少し外側を縫う)をしてもらい…

ついに!「超ロングヘア用、オーダーメイドナイトキャップ」を手に入れてしまいました〜ヽ(=´▽`=)ノ

素材は表裏、別のシルクですが、着物の襦袢用の反物だったそうで、使いみちに悩んでいたので、活用先が見つかって母も嬉しい!という幸せな結果になりました。

コスプレ型紙のおかげで、ちょっとフリフリヴィクトリアンなシルエットになってしまいましたが、ひとり暮らしですから、その気になって表情や行動がなんだかおしとやかになろうが、優雅なフランスの姫気分で眠ろうが、誰にも突っ込まれません。

…たとえ現実は赤ずきんのおばあちゃんか狼でも…

さすがにこれだとちょっと今の時期は暑いので、もっと薄いシルクの1枚仕立てで、とか、洗い替えもお願いしちゃおう、と企んでいたりします( ´∀`)

ちなみに!今回のモデルさんはこの子。貯金箱兼用です。「ヘッドトルソー」の検索では出てきませんし、なかなか整って可愛く、ピアスホールも開いているので、ハンドメイドアクセ販売におすすめですよ!

デコレーションバンク ホワイト

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク