新しいご近所靴を破壊してみましたが

わたしはストラップのシューズに目がなくて。目が行くのはほぼストラップタイプ。主にご近所用のぺたんこシューズとして、Crocsのアリス スエードというタイプを長年愛用していまして。気に入りすぎて2足履きつぶしたのですが。

【あす楽対応】【13%OFF SALE価格】【crocs】【クロックス】【正規代理店】alice work アリスワーク 正規品レディース フラットシューズ パンプス

Alice work アリスワーク というシリーズは公式でもまだ買えるのですが、このスエードタイプはたぶん販売終了しちゃってるんですね。

Amazonでもプレミア価格ついちゃった…。貼ってるけど買っちゃだめだよw

crocs レディース US サイズ: 9 B(M) US カラー: ブラック

なので、3足目を買うわけにはいかなくなったのですが、革か布靴っぽく見えて、雨バシャバシャOKというところが気に入っていたので、ツルツルの現行アリスワークではイメージが違うし。代替品として、他の同じようなシルエットを探すことにしました。

そしてやってきたのが、Boaonda ボアオンダというところのCrocsみたいなラバーシューズだったんですね。

これは若干マットのツルツルタイプだけど、履きやすいし、何にでも合うし、なかなか気に入っていたんですが。

数回履いたら裂けた(# ゚Д゚)

裂けた靴なんて初めてみたし、靴を裂いたのも初めて。ばれないかな?と思ってそのままスーパーに履いていったら、「破れた靴はいたおばちゃん」だった。そのまんまw

若干小さいかな?という気もしてたので、ただ負荷がかかったのか。それとも、普通はこんなもので、やっぱりCrocsは同価格帯だけど異常に強かったということなんだろうか。

もう一度一回り大きいのを買ってみるか。デザインを諦めてCrocsを買うか。それともスニーカーでも買うか。

図書館とスーパーに行き来するためのご近所靴のために、ひどく頭を悩ませているのでした。

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク