服がないけど買えないので

quinntheislander / Pixabay ※わたしの服ではありませんw

集中力がなくて、片付けは思うように進まず、相変わらずあちこちに手をつけています。

今度は「服」を睨んでいました。文字通り、睨んでいただけで何も進んではいないんですけど。

当然、増えるたび収納場所に入らなくなるので、たま〜に整理はしてるのですが、この数ヶ月で、残す・捨てるの基準が今までとちょっと違ってきてしまったのです。というのは…

ダイエット!

3kgや5kgの可愛いダイエットでなく、大幅減量に挑んでいるので、目標が達成できれば、軽く2〜3サイズは変わる予定。

半年ほど前、本当にダイエットする気力がなかったので、あきらめてしまって、「どうせしばらく変わらないのだし」と、10年もとっておいたお気に入り服を思い切ってだいぶ捨て、巨大な服と、どうしても捨てられなかった標準サイズの服だけになりました。

それが、今、着々と体重が落ちていて、
・標準サイズはまだまだ着れない
・太い服はぶかぶかでボロボロになってきた
・今の体型の一時服など絶対買いたくない
という一番めんどくさいところにいるのです。

ダイエットというより、まるで成長期の子供のあるあるですね 笑

そしてふと、

こんなもの見入ってしまいました。本気で、元の体型にもどるまでパレオで過ごしたいわ…。…日本でなければ…

いえいえ。これは喜ぶべきこと。目標達成したら、好きだったけどずっと着ることができなかったブランドの服(お手頃カジュアルだけど)を自分にプレゼントすると決めてやりとげよう。

そんなわけで。新しい服が買えるまで、なるべく誘われませんように、って思ってたら、近々友人の誕生会があるんだった…。お譲り先を探すつもりだった、姉のマタニティ服で行こう(;_;) くぅぅう…。

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク