ドメインとメールアドレスの断捨離

Jirehg / Pixabay

ドメインの断捨離

今度はパソコンの中で断捨離をしていました。

わたしは、このブログもそうですが、趣味用とか、ハンドメイド雑貨販売用など、複数のサイトを、ほぼ無料サービスを使わず、「独自ドメイン」+「レンタルサーバー」で運営しています。(規約に縛られない自由さが理由)

「独自ドメイン」とは、このブログで言うと
http://amberroom.tokyo
この赤字の部分。
この.tokyoとか、.comとか、.net の部分が「トップレベルドメイン」と呼ばれ、この種類によってドメイン料金が大きく変わってくるのです。

例えばこの「.tokyo」は、今回ムームードメインのキャンペーン対象で、100円/年(+サーバー代となりますが)という驚きの安さでブログスタートできたのですが、来年の更新以降は920円/年にアップしますので、もし書くことがなくなるとか、支払ってまで続けたいと思わなければ、更新せず閉鎖となるでしょう。

「なんだ、年間1,000円なら安いものじゃない?」と思った方もいらっしゃるしれませんが、これがいくつもあってごらんなさい?(←誰だ)時々サーバー代を合わせて数万円ぐらいがガガッと引き落とされていくのですよ。ああ。怖い。


だから最近は、まず何かのサイト立ち上げたくなったら、こだわらずキャンペーンドメインを選び、予定が変わったとか、あまりにアクセスがないとか、モチベーション下がった…、となると更新せず解約、という1年限定勝負のお気軽パターンが多いです。

でも、ドメインを使い始めた頃はそうではありませんでした。

こんなにドメインの種類も選べなかったし、ドメインはサイトの顔、信用度やアクセスにかかわる重要な部分であり財産、などという当時のサイト構築マニュアル本の言葉を素直に信じていまして。ちょっとした趣味ショップをオープンするだけでも、年間3,000円ぐらいの「.jp」ドメインをポンポン借りておりました。

そのいくつかがまだ残っていて、もうサイトはとっくに閉鎖したのに、登録サイトめぐりやメールアドレスの引っ越しが面倒というだけで借り続けて十数年…。もったいないことをしているな、と気になっていたのですが、ようやく重い腰を上げて、これらを整理しました。

安いドメインに借りかえたり、既存のメールアドレスと統合したり。なかなか大変な作業でしたが、出費を抑え、登録サイト・メールアドレス数・余計なアドレス帳の数もがっくり減って気持ちもスッキリ。これも立派な断捨離でした!

高額ドメイン

ちなみに!ムームードメインで一番高いドメインは.security/.protection/.cars/.car/.autoで、なんと¥298,000/年!法人専用の「.co.jp」でも年間4,000円ほどで済むのに、あえてこれを選ぶとか、車やセキュリティの企業って余裕があるのでしょうね。

.rich なんていう露骨なドメインもありまして、こちらも¥250,000/年とリッチな価格。

登場時、「富裕層向け?」と言われていたようですが、誰がどんな目的で使うんだろう? 海外のYouTuberさんとかかな 笑 まだ一度も使ってるサイトさまに出会ってないので、ぜひ見てみたいです! え?わたし?ええ。もちろん、リッチになったら使ってみます 笑


Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク