【アロマクラフト】アイツだけじゃなく、アイツもブロック!!

先日、夏の強敵、「アイツ」を撃退する液体を作りましたが、

【アロマクラフト】この夏は、どうしてもアイツをブロックしたい!
先日購入した、ボストンラウンドのスプレーボトル。こちらの中身は、市販品ではなく、趣味のアロマクラフトで手作りしていきます〜( ´∀`)/ ...

今回は、キッチンの「ヤツ」を撃退する固形物?を作ろうと思います。

最近姿は見えず、とても平和な毎日を送っておりますが、この湿気天国にいないわけがないと思うので、念には念を。命名

G・ブロックストーン
…ハリウッド女優みたいね。

石粉粘土で作るアロマストーン

100円ショップの材料でアロマストーン作ります。

材料

今回100円ショップで買ってきたもの。

・石粉ねんど
・小皿
・クッキーカッター

色を付けるならアクリル絵の具

精油(アロマオイル)は、先日マンデイムーンさんで買った中から、Gに効果あり!という情報の多かった「クローブバット」を使います。

【定形外郵便OK】クローブバッド精油/10ml【100%/植物性/フレグランス/エッセンシャルオイル/アロマ/手作りコスメ/手作り化粧品/手作り石鹸/石けん/原料/材料/素材】

作り方

1. 粘土に絵の具を混ぜてこねる

アクリル絵の具をポッチリ混ぜて、よーーーーくこねます。すごくよくこねます。手が大変なことになりますががんばります。無着色の場合この工程いりません。

乾くと色が少し薄くなります。それでもブルーが濃すぎたなぁ…

2. 均一に伸ばす

好きな厚さに伸ばします。1cm以下だと乾きが早いです。

転がってたアクリル板2枚でつぶしましたが、普通のお家には転がってないと思うので、CDケースとか粘土用のローラーとか伸ばし棒的なものでも。

3. 型抜き

クッキー気分でどんどん抜きます。粘土を出した時より少し乾いて(水分が飛んで)からの方がさくさく抜けます。

100円ショップにはクッキーの形×スタンプのセットなんかもあったので、文字入れも可愛いですよね。

4. 乾かす

気づいたら裏返しにしながら、1〜2日ほど乾かします。

なんだかひどい出来ですが、ゆっくり丁寧にやればもっとキレイにできるはずです。笑

5. 盛って、垂らす

乾いたら完成です。小皿に盛ったら、精油を垂らします。肌につけるわけではないので、量は適当で大丈夫ですが、香る程度に3〜5滴ぐらいでよいかと。

乾いてもやっぱり青がちょっと濃かった…

時々ポッチリ

これをわたしは、キッチンのシンク下とトイレの奥、玄関の床の死角に置きました。香りが薄くなったらポッチリ。

アロマはみな自然の香りですし、さらりと消えますが、キッチンには、お花の香りよりも、調味料にもある「シナモン」や「ローズマリー」の精油の方がいいかもしれませんね。

粘土を丸めるだけでも可愛いのですが、飾ったり、プレゼントする場合など、市販品のようなアロマストーンが、石膏×モールドで作れるようなので、時間ができたら挑戦してみようと思います!(・∀・)

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク