神に会ってきた/パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

ちょっとやそっとの事じゃ家を出ない、真性引きこもりのわたしですが、わたしの中の唯一神、ジョニー・デップには一瞬も抗えず、ありがたいお誘いに二つ返事で、苦手な人混みの街へ、「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を観に出かけてまいりました。

行って良かった(´;ω;`)
生きててよかった(´;ω;`)
人類に産まれてよかった(´;ω;`)
いままでなんかごめんなさい。そしてありがとう。

と、いつものどん底ネガティブとは真逆の感情といろんな脳汁が脳内駆け巡る2時間。泣いたり笑ったり。誰がなんと言おうと最高でした。

前作それぞれ、大満足していたというのに、5作目にきてもここまでのクオリティとは…正直期待してなかった。心からすごいと思う。神もディズニーも。まさに「エンターテイメント」最高峰!

色々ネタバレもしたい興奮状態ですが、初見の感動と発見は何物にも代えがたいので、我慢、我慢。ただ、ひとつだけ、これから観る方、エンドロールですぐ席立っちゃだめですよ。最後になんかちょっぴりアレ来ます。アレ。

前作観ていなくても充分楽しめると思いますが、観てると、3倍、いや、5倍ぐらいの感動ポイントがあると思いますので、お時間ある方はぜひ。

ちなみにこの順番です。(Amazonビデオにジャンプします)

1. パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (字幕版)
2. パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (字幕版)
3. パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(字幕版)
4. パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (字幕版)

とことんこだわって撮られた映画って、本当に芸術ですね( ´Д`)=3。アングルとか、タイミングとか。色や明るさとか、質感?とかが、もうそれ以外の選択肢は考えられないほどの絶妙バランスで、脳みそを直接マッサージされているような心地よさ(だから…例えがわかりにくいw)

映画館の良さはスクリーンの大きさもありますが、やっぱり重低音ですよね。好きな映画は何度も観る人。映画館では好きなものを好きな時に観ることはできないし…。自宅にシアタールーム、欲しいなぁ…。レアな映画フィギュアやグッズも置いたりして…。

ワンルームから抜け出すことも、まともに片付けることもできないのに、何を言ってるんだ?なんだけど、夢見ることは自由だよね…(;_;)

Derks24 / Pixabay

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク