ゆうパック(おてがる版)のシステム障害とクリックポスト

ちょっとイライラしていました。イライラの原因を探っていくと…。
ゆうパック!だっ!!(# ゚Д゚)

久々にヤフオク出品をしたら、ゆうパック・ゆうパケット おてがる版という新しいサービスができていたのです。

この「e 発送サービス」は、ヤフオク・モバオク・メルカリ・ラクマ とのシステム連携で、Loppiから簡単にローソン配送できるというサービス。

配送料金が若干安くなるだけでなく、近くのローソン受取も選択できる。メインで使っていたファミマの「はこBOON」の休止で今後の配送方法に困っていたこともあり、迷わず導入。

サイズ制だった「はこBOON」よりも若干高くなるものもありますが、うちからローソンはファミリーマートよりずっと近く、重い物はとても助かる!と喜んでいたのですが…。

zounghyauk / Pixabay

2017年6月20日にスタートしたサービスが、6月28日、たった8日でダウン!「お待ちください」みたいな表示がでましたが、1日待っても2日待っても復旧せず。結局10日を超えてしまいました…。

https://auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/troubleRepo/post_2158/

急遽、通常のゆうパックで発送することになりましたが、はじめからゆうパックで出品していれば不要だった差額が発生。

「はこBOON mini」同様、コンビニ配送網を利用しているおかげで、距離が遠くても都内(県内)価格という地域があったおかげで、負担が1,000円を軽く超えてしまいました。100円出品物がマイナスになってしまうという大きなダメージ…。小規模のわたしでこれですから、全体どれだけの損害だったんでしょう…。

自分自身もよくやらかすため、トラブル・ミスには寛大なほうだと思うんですが、実は日本郵便、2014年、「クリックポスト」スタート時もやらかしてるんです。ヤマトのメール便終了により多くの方が切り替えという、そっくり同じような環境で。

しばらく発送ができなくなり、ヤフオクやネットショップの配送方法を全部切り替えたところだったので、対応に追われて本当に本当に困りましたっけ。

その時思ったんですよね。ここまでの量を予測できなくて、サーバーや技術者のギャラ、節約しちゃったのかな…と。それがフラッシュバック→このイライラというわけだったんです…。

一度経験があって、本当に利用者の声が伝わっていたなら、もうやってはいけないことだったと思うのですよね。せめて翌日に復旧できるぐらいのバックアップシステムは同時に用意しておいてほしかった…。

でも!

今、わたしが何よりもしなくてはならないのは、この「利用者を大事にしてくれない企業」を責めたり恨むことではなく、この「イライラ」の解消です。

このトラブルで被ったダメージ、大変だったこと、本来不要だった作業、発生した2次トラブル、ひとつひとつ思い出しては自分ヨシヨシガンバッタ。そして、ここにガッツリ甘いものをブチ込…

めばスッキリしそうだけど、ダイエット中なので甘さ控えめのおやつ作ろ…w

そして元気に復活後、60円損した荷物を発送しに行ってきます<(`・ω・´)

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク