この部屋は不安でできていた/うちの子はみんな双子!

わたしは、ほんのすこし前まで、「捨てるものは一つもない」と完全に思い込んでいて、=引っ越すしかない、でも今はできない、という焦りとイライラの中にいました。

さすがに収納場所がなく床にあふれてきて「人より少し多いのかな?」と気付きはじめたものの、一つ捨てるごとに自分がジェンガのようにガラガラ壊れてっちゃうんじゃないか、と。

結局、自分は少〜し打たれ弱いものの、そんな映画のヒロインのような繊細な少女ではなく、全然、全く、大丈夫だったんですけど。

「大好き」「必要」だと思い込んでいたわたし部屋の”モノたち”は、一つ一つ手にとって処分するかどうかを考えると、あれば安心、お金がなくなったら売ろう、これがあればこう思われる、などなど、ほとんどが「不安」の塊だったんですね。

badelcap / Pixabay

そしてなんと、多くのものが2つづつあったんです!細かな文具はもちろん、パソコン、全く同じミラーレス一眼、キーボードにマウス。プリンタまでインクジェット2台+レーザー2台!同じ本が2冊というコレクター気質も。゚(゚´Д`゚)゚。

わたし、完全に病気だったんですね

たしかに2つあって助かった!ということもものすごく多かったのですが、その代わり、「どうにかなる」という楽観的な気もちが持てなかったし、そもそも物がありすぎて1つが見つからない、ということだらけでした。

これには自分でも笑うしかありません。ここまでモノが集まる前に…とも思ってしまいますが、今、気づけてよかった。非常にわかりやすいこの部屋の断捨離ポイント。まずは、2つのものをひたすら1つに減らしていきますっ!!

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク