使いにくいクローゼットのチェストの中身/断【捨】離

狭いクローゼットの足元に、W80×H60×H40cmの、3段ひきだしのチェストが入っています。これは前回の引っ越しの時、洋服をしまうものがなくてとりあえず間に合わせで買った家具だったのですが、この家に来た時にはスペースがなくて置けず。

まだまだ新しかったので捨てるにしのびなく、クローゼットに突っ込んでみたらぴったりだったので「すごい再利用アイデア!」などと満足していたものなのですが…。

実はプラの衣装ケースと違って中身は見えない、引き出しも重い、動かせない。クローゼット前に常に障害物があるので開けにくい、など、とても使いにくかったので、ここに入れたものは存在を忘れられる運命でした。

昨年末、少し整理をしたつもりだったのですが、多分、場所を少し入れ替えた程度のような…。断捨離フィルターが育ってきたわたしの目でもう一度見てみると…。

なんじゃこりゃぁあああ!!
(40代以上の方限定ネタのジーパン刑事でw)

なんと、引き出し一つ分が、ソフトウェアと、コード類など、周辺機器の付属品のすみかだったんです…。これ、すごく重要だと思い込んでたので手をつける気もなかったんだろうなぁ…。

ソフトウェアは、今でこそダウンロード版か、USBメモリ1個といったコンパクトさですが、昔は少年漫画雑誌よりも大きなボックスに入っていて、高額なものはそれぞれ1〜2cmはある説明書がついていたりしたのです。

それが全て箱ごととってありました。これは昔、不要になったソフトウェアを人に譲っていた頃の名残。アップグレード版を買い続けてきたソフトも「もし人に譲る場合には旧製品もすべてまとめて譲らなければならない」という規約もありましたし、やはり完品状態だと比較的高く売れたので、貴重な節約方法だったわけです。

まだ手放せないものも、需要があるものもありますが、CDメディアとシリアルさえあれば充分。これは大分減らせそうです。

なんと、80ワイドの引き出し一つ分が、60サイズ(ゆうパックの一番小さなサイズ)の小箱にすっきり納まってしまいました。これぐらいなら、部屋のよく使う場所に収納できるでしょう。

下2段もなんとかがんばれば処分できそうな雑貨ばかり。少しづつ仕分けしていこうと思います。しかも、重みでチェストの底が抜けておりました!

壊れたなら仕方ない!!
このチェスト、捨てましょうっっ

チェストをとりあえず引っ張り出し、下半分が空いたクローゼットには、ふと思いついて、こちらも処分しようとしていた”キャスター付きのエレクター(メタルシェルフ)”を入れてみたら…ピッタリ!!!!

このシェルフには、今まで、部屋のあちこちに置いてあり、使う時にウンウン運んでいて、ぶつけて壊したこともある、ミシン・ロックミシンなどのソーイングマシンを、糸などと一緒にまとめて収納することにしました!

チェストが部屋を邪魔している今は、まだコロコロと引っ張り出すことができない状態ではありますが 笑 この先、ハンドメイド作業がめちゃくちゃ便利になりそうだと期待しているところです。

さて。今日はオークション終了日。なかなか沢山のご落札をいただき感謝!発送作業も大変そうですが、中段ボール2つ分ぐらいのスペースが空くことを思えばがんばれそうです!

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク