【アロマクラフト】この夏は、どうしてもアイツをブロックしたい!

先日購入した、ボストンラウンドのスプレーボトル。こちらの中身は、市販品ではなく、趣味のアロマクラフトで手作りしていきます〜( ´∀`)/

【買い替え】スプレーボトルの素材とニコイチのすゝめ
先日買い替えた、シャンプー&ボディソープのディスペンサー。 届いた箱に、あと2本ほど見えていたのは… 一回り小さ...

そう。毎年この季節にわたしの冷静さと休息時間を根こそぎ持っていく「あいつ」を撃退するための液体。その名も

モスキ〜トブロ〜〜ック
ミスト〜〜〜ォォォォォ!

pramit_marattha / Pixabay

作り方

はい、すみません。では「虫除けスプレー」作っていきますね〜 笑

材料

外出用のミニボトルなら、この半分の量でちょくちょく作った方がよさそうですが、わたしはヤツの入り口である「網戸」にも使いたいので、100mlで作っていきます。

・無水エタノール…10ml
・精製水…90ml
・蚊に効きそうな精油(=アロマオイル)…計20滴ぐらい
 →精油の種類は効きそうなのをググりますw

無水エタノールと精製水は薬局で入手できますが、わたしと同じ引きこもりの場合、Amazonでも買えます。

500mlの無水エタノールは、今回ちょっとしか使いませんが、除菌・消毒スプレーや、お掃除に使ってると、あっという間なのです。

無水エタノールP 500ml

アロマオイルは本来、抽出にすごく手間がかかる上、採れる量もポッチリ。だからお高いわけですが、激安のものは、おそらく混ぜものだらけの”香料”。効かないだけでなく、お肌にもよろしくなさそうなので、なるべく安心できるお店で。

自分が成分調べたわけではないのですが、スクールも運営する専門店ニールズヤードレメディーズ生活の木、そして無印良品あたりを信じております。

今回は、上のリストではないのですが、いつもコスメ容器を購入させていただく、手作りコスメ原料の、楽天 マンディムーンさんのオリジナルがとても良心価格だったので、ネットで虫よけの評価の高かった「シトロネラ」と「クローブ」を購入。これに家にあった「ゼラニウム」も効能ありそうなので混ぜてみようと思います。

【定形外郵便OK】シトロネラ精油/10ml【植物性ピュア/直輸入/高品質/エッセンシャルオイル/アロマ/手作りコスメ/化粧品/手作り石鹸/石けん/原料/材料/素材/植物性】

道具

・完成品を入れるアロマ用スプレーボトル
・ガラスのビーカー、メジャーカップなど
・小さいろうと(じょうご)
・混ぜる棒

そうそう、スプレーボトルについての投稿で、「PET容器はアルコール類で溶けることがある」と書いたのですが、例がありました。これはお米のメジャーカップで、素材は「ポリスチレン」なのですが、よく無水エタノールを計っていたら、こんなになってしまいました…

エタノール使う時は、ビーカーなどガラスの容器で!!と言ってみましたが、実はわたくし、まだこの溶けたのを使ってるので買い替えリストに入れておかなくては(;´∀`)

作り方は2ステップ!

1. 無水エタノールで精油を溶かす

スプレーボトルは、分量外のエタノールでシャカシャカして消毒しておきます。そのエタノールは捨てずに、鏡や窓とか、ガラスの置き物とか拭くといいです 笑

10mlのエタノールに精油を20滴ほど入れて希釈します。先にエタノールで溶かしておくのは、水に直接アロマオイルを入れると混ざりにくいから、という理由だそうです。

今回は20滴を
・シトロネラ…13〜15滴
・ゼラニウム…4滴
・クローブ… 3滴
の割合にしてみました。

あ、◯◯が◯滴、って書くとレシピらしくてカッコいいな〜と思って適当に書いてみましたが、精油高いし、正直、シトロネラ×20滴でいいんじゃない?って思っていますw

わたしは以前、アロマ検定を受けているのですが、試験勉強程度では、正しいアロマオイルの調合や割合についてはさっぱりわかりませんでした。きっと、そこまで覚えるには、そこから長い長い修行が必要なのでしょう。

結局、めんどくさいから適当でと結論を出した人なので、危ないレシピかもしれません。心配な方、お肌の弱い方はちゃんとプロの本をみて作り、パッチテストもしてくださいね…。

2. 精製水を加え、よく振る

1.と、90mlの精製水をじょうごでスプレーボトルに入れ、よく振ったら完成です。使う前にもよく振って使います。

少し前に、市販の網戸用虫除けスプレー(原料:シトロネラ)を買ったのですが…。香りが合わずに毎回オエオエ。ようやく使い切りました(ノД`)

誰もが知ってる、国民的殺虫スプレーも、香りが苦手で、母が持ち出してくるたび、別部屋に逃げていたし、アウトドアで虫よけスプレーを振りかけられるたびに苦しくて半泣きしていました。

今回できたスプレー、なんとなく似た香りはするのですが、不思議なことに、アロマの自然な香りなら、どれも大丈夫なのです。香りの種類でなく、何かの化学物質に反応してしまう体質なのでしょうね。

無気力が続くと、つい市販品で間に合わせてしまうのですが、やっぱり自然の香りは無意識状態でも心地よいようで、「効果」以前に「きれいな部屋」とか「好きな雑貨」と同じように、じんわりこころを癒やしてくれるのだと思うので、ちゃんとアロマ生活していきたいな、と思っています!

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク