難関エリア・本の処分に挑む/断【捨】離

次はいくつかある難関エリアのひとつ、「本」です。もともと場所が限られていたので、よく処分しているつもりでしたが、気づくと210ワイドの壁面家具の上部ぎっしり+クローゼット上部半分占領してました。

これをiPadに閉じ込めることができたら、どれだけ収納スペースがあくでしょう…。

本のデジタル化

慣れによる読みやすさの他、貸し借りができない、不要になっても売れない、運営の継続が心配、などがあって、長い間「紙派」でした。

でもようやく最近は、デジタル化さえされていればそちらを選ぶ生活に。

結局貸し借りなどトラブルのモトだし、売るというのもなかなか大変。逆に汚れや折れを気にせず、どこにでも何冊でも持ち歩けるデジタルは最高です!(ひきこもりですけど)

さらに、一人なので、”なにかあったら”も考えるようになりました。大量の本よりiPad一台の処分のほうが迷惑かけないかな?と。

コミックはebookjapan、小説や実用書はKindleと、一応ざっくりわけて利用しています。


デジタル化されていない本

デジタル化されていないものは、まとめて自炊業者さんにお願いすればいいんだよね?と思ってましたが、検索してみると、そんなにうまくもいかないのですね…。

クオリティだけでなく、著作権や雑誌、サイズなど、そもそも受けていただけないものもあるそうで。考えれば当然でした。

では「自炊」するなら?

情報収集してみると、色んなサイトでおすすめされているディスクカッター、「DC-210N」はすでに所有しておりました。

「限定」にひかれたピンク(レッド)でおはずかしい。(黒にしとけばよかったw)

【送料無料】 カール事務器(CARL) ディスクカッター (A4) DC-210N[DC210N]

フラットベッドスキャナも一応あるので、なんとかページ数の少ないものはのんびりなら「自炊」もできそう。でも…ページ数の多いのはやりたくないなぁ。

一気にスキャンできる「ドキュメントスキャナー」なるもの、ネットでのおすすめは「iX500」だらけですね〜。なにこの人気。

【送料無料】 富士通 PFU A4スキャナ[600dpi・無線LAN/USB3.0] ScanSnap iX500(2年保証モデル) FI-IX500A-P[FIIX500AP]

でもこれを買ってしまえば、結局モノ、増えちゃいますよね?今の時代はレンタルが賢いんでしょうか…。計画性のある人には…


家にあった「捨てられなかった」本たち

・終活中の実家から、一斉処分の直前に救ってきた、わたしと同じヴィンテージの絵本や児童書たち。

・常に処分していたものの、最後まで捨てられなかった思い入れのある小説。

・悲しい事に、途中から新訳でまるで内容が変わってしまった、海外ベストセラーの旧訳版。

・一番多かったのは、技法書・実用書・素材集など、半年に1度は開く本たち。

まずは仕分け

これらをまずはどんどん仕分け。
・「モッタイナイ」と「高かった」の感情は却下
・黒歴史、見られたらなんとなく恥ずかしいものは考えず破棄!
と決めて頑張っていきます。結果、

1. 処分するもの

古紙回収でさようなら。一部だけ切り抜きしておけば、本体まではいらないな、という本も結構出てきました!

2. デジタル版販売あり、紙版が売れそうなもの

デジタル版は割引もないので、買い替えはかなりの見積もりとなりました…。一気には無理…。

紙版を先に手放し、徐々にデジタルで買い戻していけば、まずスペースがスッキリするし、あとで「買い直さなくてもいいや」というものも出てくるかもしれませんよね。

3. デジタル版販売なし

いつか自炊の時間ができるまで保管?

4. 写真集等、紙で所有しておきたいもの

本棚に戻す。

あとは、3. の保管場所ですね。ヤフオクでよく見かけるminikuraか。短期なら、密封コンテナみたいのがあれば、ベランダでも大丈夫だろうか?

とりあえずは全て仕分けた状態で段ボールを重ねてあります。まだ部屋からは出ていってないけど、残す本の量はスッキリ1/4以下になりました〜!よくがんばった!自分!

先は長いですが、いらないものがいっぱいあれば、それはもうゴミ屋敷!一歩づつ一歩づつ!

Ranking

「一人暮らし」人気ブログランキングに参加しています!
いつもポチ!ありがとうございますっ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク